健康で文化的な最低限度の生活

【健康で文化的な最低限度の生活】4話!うつ病の安達祐実に七条が挑む!

投稿日:2018年8月7日 更新日:

【健康で文化的な最低限度の生活】4話!うつ病の安達祐実に七条が挑む!

【健康で文化的な最低限度の生活】4話。

安達祐実の演技力は、やっぱりすげーな。

そして、いつまでも童顔で可愛い。

 

「健康で文化的な最低限度の生活」の動画が見たいならまずは無料でお試し!【FODプレミアム】[PR]

動画
【健康で文化的な最低限度の生活】の無料動画を今すぐ視聴する|1話から最終回まで視聴可能!
【健康で文化的な最低限度の生活】の動画を今すぐ視聴する|1話から最終回まで視聴可能!

すぐに「健康で文化的な最低限度の生活」の無料動画が見たい人は まずは無料でお試し!【FODプレミアム】 \\無料期間中に解約すれば、完全無料//   【健康で文化的な最低限度の生活】の動画を ...

続きを見る

 

【健康で文化的な最低限度の生活】4話のあらすじ

七条(山田裕貴)を訪ねて生活課の窓口を訪ねてきた岩佐朋美(安達祐実)は、夫のDVが原因で1年前に離婚。

面接を受けるなど、求職活動に前向きな朋美に七条は感心する。

義経えみる(吉岡里帆)は七条と朋美が話してる間、6歳の娘の咲(吉澤梨里花)とママゴトをしながら遊んでいると「お母さんに恥ずかしい思いさせないで!あんたさえいなければ!」とお母さんの真似をする咲を見て驚く。

心配になった義経は七条にそのことを伝えるも、シングルマザーで育った七条は勘違いじゃないかと話すのだった。

 

七条は面接の結果を聞こうと電話すると、受かったと話す朋美に喜ぶ七条だったが、その後連絡が取れなくなってしまう。

面接に受かったというのはウソだった。

そんな朋美に七条は「頑張ってほしいんです!」と励ますが、トイレから今にも飛び降りそうな朋美を見た義経はあまり追い詰めない方がいいと七条と口論になる!

 

京極係長(田中圭)のアドバイスもあり、頑張らないでほしいという七条の声になんとか踏みとどまった朋美。

精神科に行き、うつ病だと診断されるが、朋美は気持ちが楽になったと七条に感謝するのだった。

 

【健康で文化的な最低限度の生活】4話の感想

原作にも、うつ病のシングルマザーは登場するんだけど、かなり原作に忠実な回だった。

安達祐実と娘役の吉澤梨里花の演技力の高さは感じたけど、全体的に見せ場がなくて面白くなかった。

うーん、ちょっとドラマへの興味が薄れつつある。

 

得点は4.0点!(10点満点)

 

「健康で文化的な最低限度の生活」のキャストを原作を見た目線で斬る! 
「健康で文化的な最低限度の生活」のキャストを原作を見た目線で斬る! 

「健康で文化的な最低限度の生活」がドラマ化するっていうから原作を買って読んでみた。   生活保護をテーマにした漫画なんだけど、闇が深いぜぇ〜。   見る角度によって全然見え方が違う ...

続きを見る

 

⏬ケンカツを見るなら、ここ⏬

-健康で文化的な最低限度の生活

Copyright© FODを楽しもう , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.